ヘナ染めは黒く染まらない?!

口コミNo.1白髪染めトリートメント

ヘナ染めは黒く染まらない?!

白髪染めは普通のヘアカラーに比べて髪が傷むためなるべく使いたくないと考える人が多いようですが、だからと言って白髪をそのままにすると老けて見え恥ずかしい思いをしますよね?

 

自分でも気づかないうちに内側にはたくさんの白髪が生えていることがあり、一気にテンションが下がりますよね・・早く白髪染めを使いたいけれど髪の傷みが気になって躊躇してしまいます。

 

実は白髪染めとヘアカラーはほとんど成分は変わらないので、髪の傷み具合は同じなのです!

 

しかし、髪は1か月に1センチ伸びるため2週間もすると根元の白髪が目立ち始めるのです・・・そのため頻繁に染め直す必要があるため傷んでしまうのです!

 

ですからこれは頻度の違いらしいので頻繁に染めたい場合は根元だけを染め直すリタッチをすることできれいな髪色をキープできるそうです・・でも、やはり頭皮や髪に悪影響なことは変わりませんよね。

 

 

傷んだ髪はとても老けて見え艶がなくなり切れ毛、枝毛が目立ってしまいますよね?

 

しかも白髪染めの薬剤は頭皮にも刺激が強く抜け毛やかぶれの原因ににもなので、出来るだけ染める間隔を空けた方が良いのです・・私自身、毎月白髪染めを繰り返したせいで抜け毛が増えこのままでは髪の健康だけではなく薄毛の悩みまで抱えてしまうと悩んでいました。

 

そこで友人からヘナの良さを教えられ使ってみることにしました!

 

ヘナの存在はもちろん知っていましたが、前日から紅茶で溶いてオイルやヨーグルトなど自分に合ったものをブレンドすると聞いていたので、めんどくさがりの私には不向きだと思っていたのです・・それに加えて放置時間が恐ろしく長い!普通の白髪染めは20分程度ですが、ヘナはなんと3時間以上!!6時間放置する人やそのまま寝る人までいるそうです。

 

私にとってはメリットよりもデメリットの方が多い気がして使う気にはなれませんでしたが、今の頭皮環境と髪の状態を考えるとヘナに頼るしかないと思ったのです・・実際に染めてみるとやはり面倒ですね〜しかもニオイがすごくて家族に迷惑がかかってしまいます。

 

このヘナのニオイは草に似ているのですが、さわやかではなくかなりキツイし数日におうので誰かに会う約束や仕事をしている人は無理では?肝心の染め上がりですが、黒くは染まらずオレンジンンですよね・・これは今まで知らなかったことなので驚きましたが、黒髪の人はきれいな黒をキープできると思って染めると驚くかもしれません。

 

 

私は以前茶色に染めていたので白髪にオレンジが入ってもそれほど目立ちませんが、黒髪にオレンジが混ざっていると目立ってしまうはずです・・100%ヘアの色はオレンジ色に染まるそうで、美容室などで他の色がある場合はそれに染料が加えられているそうで、一般的にはインディゴを混ぜることでブルーに近い色が入るため、何度か繰り替えずと黒っぽく見えるそうです。

 

しかし、白髪の量が多い人はブルーではかなり目立ってしまいますよね?色の調節が難しいのもヘナの特徴で、美容室では染料をブレンドすることである程度の色を出すことはできますが、黒髪には全く色は入らないので全体的に同じ色にしたい人には不向きではないでしょうか?

 

髪に艶が出てトリートメント効果も感じられるのでこのまま使うときれいな髪がキープできるかもしれません・・しかし、私にとっては使いやすい白髪染めとは言えず、もっと簡単に染められるトリートメントタイプできちんと色が入るものがあればどんなに楽だろうと思っています。

 

ちなみにヘナで染めた髪色は2週間ほどしか持たないのですが、まだ染料が残っている時期はヘアカラーや白髪染めを使っても染めることができないそうで、完全に髪の表面から取れるのを待つしかないようです。

 

ちょっと扱いが難しい・・ 正直な感想はそんな感じです。

 

↓レフィーネ・自宅白髪染め人気No.1です!