白髪を染めない人が急増

口コミNo.1白髪染めトリートメント

白髪を染めない人が増えている!そのメリットとデメリット

 

肌が綺麗で姿勢も良い女性は本当に見栄えがよくてお化粧もきまっています。

 

しかし、よく見ると髪の毛に白いものがチラホラ…。

 

そういう人は「惜しい…」って思ってしまう人もいることでしょう。

 

しかし、一方で現在は白髪を敢えて染めないという人も増えてきているようなのです。

 

そこで白髪を染めるメリット・デメリットを考えてみます。

 

 

白髪を染めるメリット

 

白髪を染めるメリットは?と改めて聞かれるとどうでしょうか。

 

メリットというよりも、白髪があると女性は恥ずかしい(みっともない)と思ってしまうのです。

 

そして、メリットと言っていいのが、若く見えて清潔感があるということですね。

 

 

白髪を染めるデメリット

 

それでは白髪を染めるデメリットを考えてみます。

 

まず、手間がかかるのは間違いありません。

 

そして、お金がかかります。

 

美容院では数千円かかるのですから、これを毎月ということになるとかなりの出費となるのです。

 

髪を染めると、髪や頭皮が傷むのを嫌がる人が最近は多く、それを原因として白髪を染めないという人が増えているということです。

 

費用と時間それと髪や頭皮の状態を気にする人は多いですが、とりわけ費用と時間のデメリットは大きいと思います。

 

 

染めないメリット

 

当然ですが、白髪を染めないメリットというもあります。

 

何よりも手間がかからないというのは大きいでしょう。

 

自宅だと手間いらずだといいますが、実際には1時間以上かけることもざらではないでしょうか。

 

しかも、前後の時間も必要ですから、白髪を染めるのに手間いらずということはありません。

 

染めないメリットで一番大きいのは、お金がかからないということです。

 

美容院に行くとヘアカラーだけでかなりの費用になってしまいます。

 

カットとヘアカラーのセットで1万円を超える美容院も珍しくありません。

 

これが毎月ないし二月に一度でも大きな出費と言えるでしょう。

 

そこで気になるのは、白髪を染めないということで、白髪による老化というものを、他の部分でカバーできるのかということです。

 

反対に、白髪があるデメリットというのは、一番に老けて見えるということです。

 

この白髪があることで老けて見えるということを極力排除するために、以下のことを考えて実践してみるのです。

 

・適度な運動でスタイルを保ち、尚且つ姿勢を良くする
・さっぱりとした服装を心がける
・清潔感を保ち、肌も美しく保つ
・白髪があっても髪の手入れを怠らず、髪と頭皮の健康をキープする

 

以上のことを全てクリアするとどうでしょうか。

 

他人から見たら「白髪を除いてすべて良いのに惜しい…」ということになるでしょう。

 

それでも上述したことは、美しさや綺麗さの前に、健康にはとても良いことですよね。

 

考え方ですが、白髪を染めて5才分の若さを実現できたとしても、それは見た目にすぎません。

 

白髪以外を磨くことは、すべて健康に直結しているのです。

 

もちろん、白髪を染めた上で行うとより健康的かもしれませんが、

 

髪質の健康は間違いなく損ねてしまうでしょう。

 

 

白髪が似合うようにする

 

これは、コロンブスの卵的発想ですが、白髪を似合うようにするのはどうでしょうか。

 

男性ではロマンスグレーといってもてはやされる人もいます。

 

女性にもそんな人がいてもいいでしょう。

 

黒髪ではないから老けて見えるというよりも、白髪頭のほうが似合う人もいます。

 

見た目も慣れですからそれで通してしまうとそれが本物にもなるのです。

 

そう考えると、白髪を染めないメリットというのも確かに存在するということですね。

 

染めないデメリット

 

白髪を染めないデメリットを考えてみましょう。

 

当然、老けて見えますね。

 

そして清潔感に欠けるのです。

 

やっぱり白髪は女性の大敵…そう思う人もいることでしょう。

 

周囲の視線が気になってしまって、それがストレスになるという人もいることでしょう。

 

女性の場合、やはり周囲からの視線は無視できないのです。

 

慣れてしまえばなんてことはないといいますけど、慣れるまでの視線に耐えられるかどうかという問題もありますね。

↓レフィーネ・自宅白髪染め人気No.1です!